老後まで考えた家の選択!【後編】 | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

老後まで考えた家の選択!【後編】

ーーーーーーーーーーーーー

 平屋の小さなマイホーム

ーーーーーーーーーーーーー

そういった単身者の方は、

一生”賃貸”にお金を払い続けるより、

平屋の小さなマイホームを購入して、

住み続けた方が”得”だったりします。


もし結婚などされて、

家族が出来た時には、

その小さなマイホームを、

 ◯賃貸に貸し出す

 ◯売却する

と、後からの展開は色々あります。

#多くの単身者は単身のまま過ごす

#そのケースが圧倒的に多い


また平屋のマイホームであれば、

老後のことも心配ありませんし、

なんと言っても”趣味の物”がすべて、

マイホームの室内や敷地にあるのは、

”理想的な家”ではないでしょうか?

#友達も呼んで楽しめる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 まずは平屋のマイホームはいくら?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022年5月12日現在、

実際に”平屋のマイホーム”は、

 ◯1LDK(57.50㎡)→1,067万円

 ◯2LDK(58.38㎡)→1,066万円

で、購入することが可能です。

#土地代や諸費用は別だよ

#家電などの設備は別途必要だよ


家賃6万円で考えた場合、

15年で払い終える金額です。


15年後に、家賃が掛からなくなるなら、

マイホームを購入した方が”賢明”だと、

思いませんか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 老後の生活資金は、準備出来てますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この先老後の生活保障として、

”老齢基礎年金”が支払われます。


その金額は、

 令和3年度→78万円(月々6.5万円)

#支給金額が年々下がっている現実


この金額より低い金額しか貰えないと、

賃貸アパートに住んでいたら、

家賃払ったら、生活するだけのお金は、

残らないというのが現実です。


ーーーーーーー

 まとめます

ーーーーーーー

結婚している人がマイホームを持つ、

という考え方が主流となっていますが、

その考えだと、アパートの大家さんを、

儲けさせるだけになってしまいます。


単身者の方にも、必ず”老後”が来ます。

年金が当てにならない未来に、

”自分の生活拠点を用意”しておくことは、

大事なことです。


これは、

◯賃貸で、老後も負担をし続ける

●住宅購入で、老後の負担を軽減する


どんな老後にするは、老後になって考える。

のではなく、未来を見据えて、考えて下さい。


老後を迎えて、お金が無い・・。

遊びに行きたくても、お金がない。

食べたいものも、食べれない。


人生の終わりを、

そんな風に迎えたく無いですよね。


今が人生で一番若い日です。

今しっかり考え判断しましょう!



COCO不動産では、お客様お一人お一人に、

価値ある知識を提供させていただいております。

賢く買えば、無駄な出費が無くなります。

(不動産屋の言いなりにならないように)


人生で一番大きな買い物だからこそ、

正しい知識を付けてください!



COCOからは、以上で~す!

 

投稿日:2022/05/12   投稿者:内川 良太郎