「家を今買うべき」3つの条件 | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

「家を今買うべき」3つの条件

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 知識がないまま家を買いました

ーーーーーーーーーーーーーーーー

私自身、公務員として働いていた時に、

大手ハウスメーカーの言われるがまま

家を購入しました。

#全く知識が無かった


たくさんの知識をつけて、

家の購入をしておけば、

大分賢く家を買えたと後悔してます。

#失敗者が語る知識不足

#後の祭り


購入時に、不動産屋かハウスメーカーが、

その道のプロなら、いろいろ説明してくれよ!

というのが本音でした。

#何にも教えてくれなかった

#売ることは前のめりだった



ーーーーーーーーーーーーーーーー

 「家を今買うべき」3つの条件

ーーーーーーーーーーーーーーーー

社会派ブロガーのちきりんさんの書籍で、

”賃貸か購入か 判断基準はこの3つ”

という本を読んで、

的を得た3つの条件が書いてあったので、

要点をまとめてご紹介します。

(この本、オススメです!) 


 ①経済的に無理なく買える状況にある

 ②賃貸では実現できない

  「購入したい積極的な理由」が存在する

 ③自分や家族のライフプランが

  ある程度固まっている


①の条件の目安としては、

 物件の価格が年収(額面、世帯合算)の5倍以内

 【例えば】

  3,000万円の家購入 → 世帯収入600万円

   

②の条件とは、

 ◯自分達好みの家を建てたい

 ◯家でボルダリングを作りたい

 ◯庭でガーデニングや野菜作りをしたい

 ◯庭などでキャンプをしたい

  などなど


③の条件とは、

 ◯住む場所が大体決まっている

 ◯家族構成が大体決まっている

  などなど



無理なく買える範囲で家を買うメリット

 ・外食や旅行や趣味などに割り当てるお金を確保できる

 ・子供の教育費の増加などにも対応可

 ・仕事がつらくなれば少し休める

 ・やりたい仕事が見つかれば、年収下がっても挑戦可

 ・想定外の問題に直面しても乗り切れる


無理して家を買う

 ・住宅ローン以外の不要不急の支出は抑制する必要あり

 ・子供の教育費の増加など想定外は対応不可

 ・絶対に仕事は辞めれない

 ・想定外の問題が起こると対応出来ない



家を無理し過ぎて買えば

「ローンを払うために働く人生」の始まりです。

(参考書籍:賃貸か購入か 判断基準はこの3つ byちきりん)


つまり、

”背伸びした家を買わないようにしましょうね”

というお話でした。

#身の丈に合った家を買いましょう

#背伸びしちゃだめよ


COCO不動産では、お客様お一人お一人に、

価値ある知識を提供させていただいております。

知らないことは、高く付きます。

(我々不動産屋の言いなりにならないように)

人生で一番大きな買い物だからこそ、

正しい知識を付けてください!



COCOからは、以上で~す!

投稿日:2022/03/10   投稿者:内川 良太郎