未登記建物のリスクって何? | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

未登記建物のリスクって何?

ーーーーーーーーーーーーーー

 税金が高くなるらしいで!

ーーーーーーーーーーーーーー

未登記建物は違法であることは、

前回の説明でお知らせしましたね。


では、どんなリスクがあるのでしょう?


土地に”住宅”が建っていると、

土地の固定資産税が1/6、都市計画税が1/3まで、

減税されるんです。


でも、未登記建物の場合、

この減税がされていない可能性があります。

それは、市役所が建物が建っていることを、

把握していない場合があるからです。


市役所も実地確認をしていますが、

その実地確認から漏れていると、

固定資産税は高いままとなるでしょう。


その場合、

 固定資産税×6倍

 都市計画税×3倍

となりますので、注意しておいてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

 住宅ローン組めないらしいで!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

未登記建物のままでは抵当権が設定できず、

建物を担保にする事ができません。


そのため、

未登記建物があると、

銀行の融資の承認が下りないため、

住宅ローンを組むことが出来ないんです。


ーーーーーーーーーーーーー

 売却が難しいらしいで!

ーーーーーーーーーーーーー

未登記建物を売却することは、

出来ないことはありません。


しかし、

もし未登記建物を購入した場合、

購入者は、後々苦労しまくることになります。


未登記建物を登記する際には、

建物を建てた人(前所有者)から、

順を追って手続きすることになるので、

もし前所有者が亡くなっていると、

その相続人全員の承諾が必要となります。


そんなの、ほとんど無理じゃん。


つまり、

もし買主が未登記建物を購入した場合、

買主は、未登記のデメリットを全部被ります。

そして買主には、メリットが何も無いです。


未登記建物の登記は、

土地家屋調査士にお願いします。


未登記建物のリスクについては、

ざっくり分かっていただけたでしょうか?


COCO不動産では、お客様お一人お一人に、

価値ある知識を提供させていただいております。


知らないことは、リスクしかありません。

(我々不動産屋の言いなりにならないように)

人生で一番大きな買い物だからこそ、

正しい知識を付けてください!


COCOからは以上でーす!

投稿日:2022/02/10   投稿者:内川 良太郎