ホームインスペクションって、知ってますか? | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

ホームインスペクションって、知ってますか?

21世紀になって日本の住宅は、

品質を重視する価値観へ変わって来ました。


中古中宅においても、同様の考え方が生まれて、

古い物件であっても品質・性能面を正確に把握し、

透明性の高い中古市場と変わって来ました。


今回は、2018年に法制化された”インスペクション制度”

について、説明していきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 インスペクションが宅建業法に導入

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年4月宅建業法が改正され、

インスペクション(建物状況調査)の説明などを義務化しました。


宅建業法の改正点は、

◯インスペクションの斡旋について媒介契約書に記載する

◯媒介依頼者がインスペクションを検査事業者に

 依頼した場合、その結果の説明を重要事項説明書に

 記載し説明する

◯売買契約書に売主買主が調査結果について

 確認したことを記載する


以上の3点が”義務”となりました。


売主・買主にインスペクション制度の存在を知ってもらい、

インスペクション済の住宅を多く流通するように、

改善を図ろうとしたんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 インスペクションの利用の仕組み

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

宅建業法で定めるインスペクションは、

「既存住宅状況調査技術者講習制度」に基づき、

ちゃんと登録された技術者しか業務が出来ないんです。


インスペクションを利用しようとする売主や買主は、

自ら登録技術者を探すか、媒介業者からの紹介で、

インスペクションを依頼することになります。


そこのハードルが高いのも、現実となっています。

しかし、一生で一番大きな買い物になるので、

その手間と時間とお金を掛ける価値は十分あります。


実際、僕がご案内したお客様のA様は、

中古住宅を購入された際、インスペクションを行った上で、

購入に踏み切りました。


僕自身は、なるべくこの購入のやり方をオススメします!


ーーーーーーーーーーーーーーー

 インスペクションの落とし穴

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスペクションをオススメしてはいますが、

問題があることが1点あります!


それは、1番に購入の意思を示しても、

順番が入れ替わる可能性がある。という点です。


どういうことかというと、

インスペクションの調査を行っている内に、

別の方が購入の意思(インスペクション無し)を示した場合、

そちらの方に購入が決まってしまう可能性がある。

ということです。


売主としたら、

インスペクション無しで購入してくれる方が、

結論が早いため、そちらに売りたがるからです。


そのあたりは、売主様と丁寧に交渉を重ねて、

購入に進める必要があります。


ーーーーーーーーーーーー

 弊社のご案内のやり方

ーーーーーーーーーーーー

 弊社では、お客様お一人お一人が、

 賢く家を買うことのアドバイスとお手伝いを、

 丁寧かつ正直に、ご案内しております。


 無駄な出費を抑えながら、

 理想的なマイホームを購入することは、

 お客様のその後の一生に大きく関わることだと考えます。


 マイホームのご購入の際には、

 ぜひ弊社まで、ご相談ください。

 

 ホームインスペクションについては、ここまで。

 COCOからは以上でーす!

 

投稿日:2022/01/18   投稿者:内川 良太郎