ウッドショックが来た! | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

ウッドショックが来た!

ーーーーーーーーーーーーーーー
 ウッドショックって、なに?
ーーーーーーーーーーーーーーー
ウッドショックとは、
2020年以降世界的に、
木材の価格が高騰”していることを表した言葉です。
 
では、なぜ木材が高騰したかというと、
 ◯アメリカで起きた住宅購入ブーム
 ◯新型コロナウィルスに伴い住宅購入やリフォームする動きが加速
 ◯アメリカでの山火事や虫害による木材不足
 ◯木材輸送用のコンテナ不足
 
などが、ウッドショックに繋がったものと言われてます。
 
そのため、住宅を建築するために使われる、
丸太や製材の”輸入価格が上昇し続け”ており、
その影響が日本国内の住宅建築にも、
大きく影響しています。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 ウッドショックの影響は?
ーーーーーーーーーーーーーーー
国土交通省が中小工務店に行った調査によると
 ◯木材の供給遅延が生じている(94%)
 ◯現在の工事に遅れが生じている(36%)
 ◯新規契約の締結を見送った(35%)
 ◯資金繰りが厳しくなっている(34%)
《国土交通省「中小工務店の木材供給遅延の影響」》
《2021年6月調べ》
 
中小工務店だけの話だけではなく、
大手ハウスメーカーもこの影響を受けています。
 
新築戸建の購入を検討されている方は、
足踏み状態になっているケースもあるようです。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 住宅購入は、どうしたらいい?
ーーーーーーーーーーーーーーーー
この状況下では、
新築一戸建て住宅の購入の検討は、
すでに売り出されている建売住宅であれば、
価格の変動に影響は考えにくいので、
問題なく検討して構わないと思います。
 
注文住宅をご検討のお客様は、
しばらく様子を見るのが賢明な判断だと思います。
 
住宅購入に関しても、
お客様にとって価値ある情報”を、
提供して参りますので、
何でもご相談ください。
 
COCOからは、以上でーす!

 

投稿日:2021/12/09   投稿者:内川 良太郎