下水に接続するか?浄化槽にするか?【後編】 | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

下水に接続するか?浄化槽にするか?【後編】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 下水道と浄化槽、どっちが得なの?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下水道と浄化槽の違いは、
”行政が管理する”か、”各家庭で全て管理する”かです。
 
管理費の違いについては、
 下水道 → 3,564円(4人家族:25㎥使用想定)
 浄化槽 → 4,041円=48,500円÷12
家族4人を想定した場合、
下水道を繋いだ方が、”得”ということですが、
ちょっと待って下さい。
 
基本的に、
下水使用料金=水道使用料金×1.4倍
となる計算式が当てはまります。
 
つまり、
この”水道使用量”がキーポイントになります。
 
水道を使用する量が多い家庭は、
下水道料金が高くなるということになりますので、
お気をつけ下さい。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 下水道と浄化槽、結局どっち?
ーーーーーーーーーーーーーーーー
下水道は、公共性の高い施設となります。
しかも、市街化区域のエリアに税金を使い、
市民の皆様の為に、下水道を張り巡らせています。
 
これは、何かあれば、
全て行政が管理してくれる仕組みになっています!
 
自分だけが得することを考えるより、
市民の皆様の為に張り巡らせてくれた下水道を、
みんなで使用しみんなで管理しましょう。
 
そうすることで環境衛生が保たれることになります。
 
市街化区域は、下水が必ず通ってます。
市街化調整区域は、下水が通ってないところが多いので、その辺りも要チェックです!
 
レッツ下水!
COCOからは、以上で?す!

投稿日:2021/12/01   投稿者:内川 良太郎