*倉敷市ため池ハザードマップって、何?* | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

*倉敷市ため池ハザードマップって、何?*

今回は、
”ため池ハザードマップ”
について、ご説明いたします。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 ため池ハザードマップとは
ーーーーーーーーーーーーーー
 
ため池ハザードマップとは、
 ◯局地的集中豪雨
 ◯南海トラフ巨大大地震
 ◯台風など
で、ため池の堤防が決壊したら、
こんな感じで水が流れると思いますよ。
という想定されるものを、
地図に分かりやすく載せた地図のことです。
 
特に、
山際の近くにお住まいの方は、
必ず見ておいて下さい。
#命に関わることですので

 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 倉敷市ではどこが危ないか?
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
倉敷市では、
どこが危ないという指定されたエリアは、
ありません。
 
”ため池”は倉敷市全域に広がっています。
 
たくさん、ため池は存在していますが、
正直把握出来ていない”ため池”も存在しています。
 
 
ーーーーーーーーーーーーー
 ため池は、必要なのか?
ーーーーーーーーーーーーー
 
行政でも把握出来ていないため池は、
いくつも存在しています。

事実、
3年前の7月豪雨災害時に、
ため池が決壊し、土石流のように、
激しく流れた現場もありました。
(ニュースにもなってませんが・・)
 
元々、農業用の水を確保するために、
作られたのが”ため池”でした。
 
しかし、今ではその様相は変わり、
一時的な雨水の避難場所として、
ため池に溜めて、
水の流れを遅らせる役目をになっています。
 
ため池の必要性と危険性については、
今現在も議論が続いております。
 
山際に住宅購入を検討する際には、
必ず見て確認しておくことをオススメします。
 
COCOからは、以上でーす!

投稿日:2021/09/09   投稿者:内川 良太郎