*内水ハザードマップって、何?*【後編】 | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

*内水ハザードマップって、何?*【後編】

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ”潮の満ち引き”が、最大の原因!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ、
川から海に流れ出る最終段階で
流れが止まるのかと言うと、
それは、”潮の満ち引き”が原因です。
 
潮の満ち引きというのは、
海面の高さが上がったり下がったりすることです。

しかも、潮の満ち引き(6時間毎)に応じて、
海面の高さが上がったり下がったりしますから、
川の水を海へと流すことが出来るのは、
潮の満ち引きのタイミングに合わせないといけない。
 
海へと排水する、川の末端部は、
岡山県が水門の開閉をコントロールする管理をしています。
#川から海へ出る末端は岡山県が管理
#きちんと管理しないと海から川へ逆流しちゃう

この川から海に出ていく、
川の末端部で、海へ排水させることが出来ない状況は、
潮の満ち引きのタイミングに応じて起こります。
 
以上のことから、
出口が塞がれる状況が起こるので、
それより上流は水が溜まってしまうということになります。
 
これが、
内水ハザードマップを作ることになった、
根本の原因となります。
 
 
ーーーーーーーーーーーーー
 行政は対応してるのか?
ーーーーーーーーーーーーー
実際、倉敷市では、
天気予報の雨雲レーダーを参考にしながら、
水路の水の高さ調整を事前に行っています。
 
それでも追いつかないぐらいの、
雨の量が降ってしまうと、水路や側溝は溢れます。
 
水は、高いところから低いところに、
間違いなく流れて行きます。
絶対にその高低差を変えることは、出来ません。

「川に排水するポンプを増やして。」
という声を市民の方から、たくさん聞きました。
 
確かに、川に排水するポンプを増やすことは出来ます。
しかし、ポンプで排水を続けていると、
いつか川の堤防を越えて堤防が決壊してしまいます。
 
倉敷市は、
このバランスを保ちながら、
最善策を練っています。
 
 
ーーーーーーーーーー
 内水問題の対応策
ーーーーーーーーーー
気に入られた土地があれば、
内水ハザードマップを必ずチェックして下さい。
 
もし、内水ハザードマップを見て、
もしその土地が浸かりやすい土地であれば、
地盤を高くするなど”対応策”はあります。
 
土地選びのご参考にしてみて下さい。
COCOからは、以上でーす!

投稿日:2021/10/06   投稿者:内川 良太郎