*内水ハザードマップって、何?*【前編】 | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

*内水ハザードマップって、何?*【前編】

これから台風のシーズンが近づいて来ます。
また、最近の雨の降り方は、
夕立のような降り方に変わって来ていますよね。
そのため、雨による被害が増えて来ています。
だから、内水ハザードマップを作っているんです。
内水ハザードマップって、ご存知ですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 内水ハザードマップの、重要度
ーーーーーーーーーーーーーーーー
倉敷市では、
 ◯倉敷市内水ハザードマップ
 ◯倉敷市洪水・土砂災害ハザードマップ
 ◯倉敷市ため池ハザードマップ
 ◯倉敷市津波ハザードマップ
4種類のハザードマップがあります。
それぞれが、どういうものか、
ご存知ですか?
今回は、
”倉敷市内水ハザードマップ”
について、ご説明いたします。
この”4つ”のうち、
一番起こりやすい災害が、これです!
つまり、
この”倉敷市内水ハザードマップ”を、
注意しておく必要があります!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なぜ、水路や側溝の水が溢れるのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
近年の雨は、夕立のような激しい雨が多くなっています。
行政である、倉敷市でもその認識は十分高まっています。
降った雨は、
以下の順番で流れていきます。
 ◯宅地
  ↓
 ◯道路側溝
  ↓
 ◯水路(用水路)
  ↓
 ◯川(例:倉敷川・高梁川等)
  ↓
 ◯海(瀬戸内海)
この順番で流れていくのですが、
すんなりと”海”へ流れてしまうのであれば、
内水ハザードマップなんて作る必要ないんです。
どういうことかと言うと、
どこかで、この流れが停滞するところがあるということです。
それがどこかと言うと、
”川から海”に流れ出る最終段階で、流れが止まります!

投稿日:2021/10/02   投稿者:内川 良太郎