市街化区域 vs 市街化調整区域って何?(後編) | 倉敷市・総社市周辺の不動産をお探しならCoCo不動産にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日土曜日・日曜日・祝日

市街化区域 vs 市街化調整区域って何?(後編)

(後編)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q.ではなぜ、住宅や店舗を密集させたいと思うのでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 それは、
 行政としたら、コンパクトシティ(小さくまとまった町)になった方が、後々のインフラ(道路・水路・下水等)整備を行う際に、整備するエリアが小さくなれば、掛けるお金が少なくてよくなります。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q.実際に、何にお金がかかっているのでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 それは、道路・水路・下水・水道など、
 公共施設として倉敷市が管理を行なっているものが、
 あちらこちらに散らばっていると、管理しづらいんです。
 
 この公共施設が近い所にまとまっていると、
 お金をかける所が少なくて済むというメリットがあるため、
 倉敷市は、線引きを行なって街の形成をコンパクトにしようとしているんです。
 
そういった狙いがあって、きちんと線引きを行われているんです。
 
では、
市街化区域vs市街化調整区域
どっちが土地の値段が高いかは、
なんとなく分かりますでしょうか?
 
・・そうです。
”市街化区域”の方が、”価値が高い”んです!
 
私個人としては、
”市街化区域”の土地を選ぶことを、
オススメします。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 私個人の見解(見て見ぬふりして構いません)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ここから先は、私の個人的な意見ですが、
 倉敷市の税収は、この先減り続けます。
 
 そのため、
 今までどおりの税金の使い方を見直し、
 税収の使い方を考えなければいけない時期が
 そのうち必ず訪れます。
 
 その時に、
 市街化調整区域のインフラについて、
 お金を使わない方向に進むことは、目に見えてます。
 
 つまり、
 市街化調整区域のインフラ整備を、
 切り捨てないといけない日がいつか来るかもしれない。
 
 特に、
 市役所(公務員)の皆様は、
 理屈が通らないことは、まずやりません。
 
 元公務員の私の憶測にはなりますが、
 それなりに説得力はあるとは思います。
 不動産売買なら、
 売る時も、買う時も、
 COCO不動産にお任せ下さい。
 
 
COCOからは、以上でーす!

投稿日:2021/08/23   投稿者:内川 良太郎