倉敷市の土地|COCO不動産 > COCO不動産のスタッフブログ一覧 > マンションの現実《前編》

マンションの現実《前編》

≪ 前へ|正直不動産、知ってますか?   記事一覧   マンションの現実《後編》|次へ ≫

マンションの現実《前編》

カテゴリ:不動産知識

前回、マンションと一戸建てでは、
金額的には”一戸建ての方がお得”ですよ。
と説明しました。

なぜ、その金額の差が生まれるかを、
説明します。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
 何で、その差が生まれるのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーー
税金の差
《建物》
 マンションは”鉄筋コンクリート”なので、
 ”建物の評価価値が下がりにくい”ため、
 その分、建物の税金が高くなります。

《土地》
 マンションは、大体”駅周辺”に建てられます。
 つまり、土地の評価価値が高いので、
 土地の税金も高くなります。


修繕費の差
 マンションは”修繕積立金”が発生します。
 一戸建ても”修繕費”を必要としますが、
 マンションほど大規模ではありません。
 
 そのため、一戸建ての修繕費は高額にはなりません。

 また、修繕費は新築時が一番安く設定されていて、
 10年毎に修繕積立金(22%)が、
 上昇していく流れになります。

管理費(マンションのみ)
 管理費は、エレベーターや駐車場や管理人など、
 一戸建てには発生しないプラスアルファのお金
 となります。
 また、10年毎に管理費(18%)が、
 上昇していく流れになります。

この差が、大きな差を生みます。


ーーーーーーーーーーー
 実際はどうなのか?
ーーーーーーーーーーー
実際は、管理費も修繕積立金が上がってない
マンションも多く存在します。

それは、管理費や修繕積立金の金額の変更は、
総会で過半数”の決議が必要なので、
ハードルが高いんです。

毎月の支払いが増えることを、
半分以上の住民が賛成しないといけないので、
そのハードルは、結構高いです。

事実、
”管理費”は、たちまちのお金なので上げますが、
”修繕積立金”はいずれ発生する大型修繕のための
積立金なので、上げられてないところが多い。
というマンションが多くあります。

しかし、
修繕積立金は、いずれ必ず必要となるので、
大幅に修繕積立金を上げないといけなくなります

COCO不動産では、お客様お一人お一人に、
価値ある知識を提供させていただいております。
賢く買えば、無駄な出費が無くなります。
(不動産屋の言いなりにならないように)

人生で一番大きな買い物だからこそ、
正しい知識を付けてください!

COCOからは、以上で〜す!
≪ 前へ|正直不動産、知ってますか?   記事一覧   マンションの現実《後編》|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    COCO不動産
    • 〒710-1306
    • 岡山県倉敷市真備町有井271-3
    • TEL/086-697-6061
    • FAX/086-697-6062
    • 岡山県知事 (1) 第005931号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

内川 良太郎 最新記事



内川 良太郎

お客様のコンシェルジュとして、 お客様の要望に合わせた物件を、 一番お買い得な物件から、ご案内いたします。 それが、コンシェルジュとしての役目です。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る