倉敷市の土地|COCO不動産 > COCO不動産のスタッフブログ一覧 > リースバックは、辞めときなはれ!

リースバックは、辞めときなはれ!

≪ 前へ|不動産売却、高く売る方法   記事一覧   賃貸vs持ち家、どっちが得なの?|次へ ≫

リースバックは、辞めときなはれ!

カテゴリ:不動産知識


リースバック”と
リバースモーゲージ”って何?

住宅を購入したあと、お金の工面に困ったら、
土地と建物を担保にお金を借りることが出来ます。

その手段として、
 ◯リースバック
 ◯リバースモーゲージ
という2種類のやり方があります。


ーーーーーーーーーー
 リースバックとは
ーーーーーーーーーー
リースバックとは、
全国チェーン”ハウスドゥ”が主にやっている手法です。
正式には、”ハウスリースバック”という名前です。

ハウスリースバックとは、
自宅を担保に入れることにより、
購入したハウスドゥから、
一括して購入金額が手に入ります。

その後、
ハウスドゥが大家となり、
家を売ったお客様が”借主”となり、
ハウスドゥに家賃を払い続ける制度です。


ーーーーーーーーーーーーーーー
 リースバックはありなのか?
ーーーーーーーーーーーーーーー
リースバックの、
メリット・デメリットについて説明します。

《メリット》
 ◯そのまま引っ越すことなく住み続けれる
 ◯売却したお金がすぐに手に入る

【デメリット】
 ●買取価格が相場よりかなり安い
 ●土地と建物の権利が無い
 ●家賃が高い
 ●貰ったお金も10年足らずで無くなる

結論としては、
リースバックを使うことは絶対しない方がいいです。

ハウスリースバックするなら、
相場の値段で土地と建物を売ってから、
アパートに住んだ方がいいです。

ーーーーーーーーーーーー
 リバースモゲージとは
ーーーーーーーーーーーー
リバースモゲージは、
民間金融機関が主にやっている手法です。

リバースモゲージとは、
自宅を担保に入れて、
金融機関から”老後資金”を借り入れるシステムです。
(戸建ての持ち家が対象)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 リバースモゲージはありなのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
リバースモゲージの、
メリット・デメリットについて説明します。

《メリット》
 ◯そのまま引っ越すことなく住み続けれる
 ◯まとまったお金を借りれる
 ◯土地と建物の権利はそのまま残っている

【デメリット】
 ●申込年齢が50ー80歳が審査対象
 ●老後の生活資金のためと目的が限定される

どちらかをオススメするとしたら、
”リバースモゲージ”です。

リースバックは、
絶対にオススメしません!

COCOからは、以上でーす!
≪ 前へ|不動産売却、高く売る方法   記事一覧   賃貸vs持ち家、どっちが得なの?|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    COCO不動産
    • 〒710-1306
    • 岡山県倉敷市真備町有井271-3
    • TEL/086-697-6061
    • FAX/086-697-6062
    • 岡山県知事 (1) 第005931号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

内川 良太郎 最新記事



内川 良太郎

お客様のコンシェルジュとして、 お客様の要望に合わせた物件を、 一番お買い得な物件から、ご案内いたします。 それが、コンシェルジュとしての役目です。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る