倉敷市の土地|COCO不動産 > COCO不動産のスタッフブログ一覧 > ため池ハザードマップって、大事?

ため池ハザードマップって、大事?

≪ 前へ|一番大事なのは、内水ハザードマップ!   記事一覧   不動産知識を入れて→価値観選び!|次へ ≫

ため池ハザードマップって、大事?

カテゴリ:不動産知識


今回は、

ため池ハザードマップ
について、ご説明いたします。


ーーーーーーーーーーーーーー
 ため池ハザードマップとは
ーーーーーーーーーーーーーー

ため池ハザードマップとは、
 ◯局地的集中豪雨
 ◯南海トラフ巨大大地震
 ◯台風など

で、ため池の堤防が決壊したら、
こんな感じで水が流れるので、

気を付けなはれや。


という想定を、
地図に分かりやすく載せた地図です。


特に、
山際の麓、山の谷筋にお住まいの方は、
必ず見ておいて下さい。
命に関わることですので


ーーーーーーーーーーーーーーー
 倉敷市ではどこが危ないか?
ーーーーーーーーーーーーーーー
倉敷市で、

危険とされるエリアは、

大きなため池より下に住んでる方は、

危険があると認識しておいて下さい。

#ため池があるかチェックしてみよう

#グーグルマップで見てみてもいいよ


ため池”は倉敷市全域に広がっています。
たくさん、ため池は存在していますが、
正直把握出来ていない”ため池”も存在しています。


ーーーーーーーーーーーーー
 ため池は、必要なのか?
ーーーーーーーーーーーーー
行政でも把握出来ていないため池は、
いくつも存在しています。


そんなため池は、
誰も管理していないため、
荒れ放題となっているのが現状です。
だって存在すら知らないんだから


事実、
4年前の7月豪雨災害時に、
ため池が決壊し、土石流のように、
激しく流れた現場もありました。
(ニュースにもなってませんが)

元々、農業用の水を確保するために、
作られたのが”ため池”でした。

#児島には知られてないため池が多数


しかし、今ではその様相は変わり、
大雨などで流れくる雨水を、
一時的な雨水の避難場所として、
ため池に溜めて水の流れる時間を
遅らせる役目
をになっています。


ただ、
そのため池の管理は完璧ではないため、
水が溜まって決壊した方が危険なのでは?
という議論もあります。

#管理出来ないから埋めるのか

#管理して安全を確保するのか


ため池の必要性と危険性については、
今現在も議論が続いております。

#国の方針もまだ決まっていない


まだまだ、議論の結末は、
決まっていないようですが、
山際に住んでる方や購入検討する方は、
必ず見て確認しておくことをオススメします。


COCO不動産では、お客様お一人お一人に、
価値ある知識を提供させていただいております。
賢く買えば、無駄な出費が無くなります。
(不動産屋の言いなりにならないように)


人生で一番大きな買い物だからこそ、
正しい知識を付けてください!


COCOからは、以上で〜す!

≪ 前へ|一番大事なのは、内水ハザードマップ!   記事一覧   不動産知識を入れて→価値観選び!|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    COCO不動産
    • 〒710-1306
    • 岡山県倉敷市真備町有井271-3
    • TEL/086-697-6061
    • FAX/086-697-6062
    • 岡山県知事 (1) 第005931号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

内川 良太郎 最新記事



内川 良太郎

お客様のコンシェルジュとして、 お客様の要望に合わせた物件を、 一番お買い得な物件から、ご案内いたします。 それが、コンシェルジュとしての役目です。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る