倉敷市の土地|COCO不動産 > COCO不動産のスタッフブログ一覧 > 土地と建物、どっちが価値残るの?

土地と建物、どっちが価値残るの?

≪ 前へ|プロギングって知ってますか?   記事一覧   不動産屋によって扱える物件に違いあるの?|次へ ≫

土地と建物、どっちが価値残るの?

カテゴリ:不動産知識


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 土地と建物、どっちにお金かけたらいいの?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基本の知識をお伝えします。
【基本的な知識】
 住宅購入金額=土地代+建物代
 ◯土地代→金額が下がりにくい
 ●建物代→金額が必ず下がる
 というのが事実としてあります。

それ、ほんまでっか?
と思われるかも知れませんが、
不動産屋さんはみんな知ってる事実です。

なぜかを説明します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
 土地の価値が下がりにくいのは
ーーーーーーーーーーーーーーーー
土地の価値が下がりにくい理由は、
「土地は数に限りがあるから」です。

例えば、
金(ゴールド)に価値があることは、
みなさんご存知だと思います。

では、なぜ金(ゴールド)に価値があり、
価値が下がりにくいかというと、
”数量に限りがある”からです。

つまり、
土地も金(ゴールド)と同じで数に限りがあるから、
価値があり、価値が下がりにくいんです。

日本は島国と狭いのに、
宅地はその狭い土地のたった4%ちょっとです。
倉敷市は一般住宅用地の割合は倉敷市全体の面積の、
たった3.4%です。
(参考:令和元年度 倉敷市統計書)


ーーーーーーーーーーーーー
 マイホーム購入の際には
ーーーーーーーーーーーーー
マイホーム購入の際には、
”土地代”と”建物代”を分けて考えて下さい。
土地代 → 財産として残る
建物代 → 財産として残らない
価値観任せで買うのでは無く、
後々何が起こるか分からないと考えましょう。

高く売れる可能性がある家を購入しておいた方が、
賢く家を購入出来ていると思います。

言いたいことは、
土地代は、お金かけたら回収出来ます。
建物代は、お金かけても回収出来ません。

この部分は、大事な情報だと思います。
覚えといて下さい。

COCO不動産では、お客様お一人お一人に、

価値ある知識を提供させていただいております。

賢く買えば、無駄な出費が無くなります。

(不動産屋の言いなりにならないように)


人生で一番大きな買い物だからこそ、

正しい知識を付けてください!


COCOからは、以上で~す!

≪ 前へ|プロギングって知ってますか?   記事一覧   不動産屋によって扱える物件に違いあるの?|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    COCO不動産
    • 〒710-1306
    • 岡山県倉敷市真備町有井271-3
    • TEL/086-697-6061
    • FAX/086-697-6062
    • 岡山県知事 (1) 第005931号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

内川 良太郎 最新記事



内川 良太郎

お客様のコンシェルジュとして、 お客様の要望に合わせた物件を、 一番お買い得な物件から、ご案内いたします。 それが、コンシェルジュとしての役目です。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る